初回限定7大特典

森のコーヒーはじめての方限定キャンペーンが開催中

詳細はこちら

森のコーヒーについて、口コミと私の感想

「森のコーヒー」の口コミが賛否両論。

森のコーヒー

銀座の有名喫茶店「カフェーパウリスタ」で出される「森のコーヒー」。通販でも買えるようなので、調べてみたらネットの評判は賛否両論。

私はどっちなんだろう?と、ドキドキで試してみました。

良い口コミと悪い口コミを集め、私の感想と比較してみます。

 

詳細を手っ取り早く知りたい人は公式サイトへどうぞ↓

農薬・化学肥料不使用『森のコーヒー』

初めて買う人は、キャンペーンを利用すると特典がすんごいので、それも後ほど解説します。

 

森のコーヒー
初回限定7大特典
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

おすすめ

森のコーヒーキャンペーン購入ページ

 

森のコーヒーの口コミ

口コミ

まず、森のコーヒーに関する世間の口コミの中から、「迅速に対応していただきました。星5つ!」みたいな口コミじゃなく、内容に関する意見を取り上げておきます。

良い口コミと悪い口コミを分けて書きますので、それではまず良い口コミから。

 

森のコーヒーに関する良い口コミ

無農薬、有機栽培なので安心して飲めます。我が家はいつも森のコーヒです。

酸味が穏やかでコクがあり、好きな味です。専用の入れ物もおしゃれで大活用してます!

値段通りの美味しさ。カフェパウリスタのコーヒーが家でも手軽に飲めるので重宝してます。

コーヒーは嗜好品なので好みもあるとは思うが、森のコーヒーは好きなコーヒーの一つ。

適当に淹れても美味しいが、豆の細かさや蒸らし時間を工夫すると色々な側面が出てくるのでコーヒー通は色々と試してみていただきたい。

基本的にとんがった味わいではないので、かなり濃く作っても平気。

口コミを見ると、おおむね好評なようです。

僕が嫌味がなく、マイルドにバランスが取れていると書きましたが、皆さんもそんな感想の様子。

悪い口コミも発見しました。

 

森のコーヒーの悪い口コミ

それなりに美味しいですが、値段が高いのがネック

良く言えばバランスが取れている、悪く言えば特徴が無い普通のコーヒーかなと。

悪い評判の中では、この2つが多く目に付きました。

  • 値段が高い
  • 普通

値段が高いというのは、スーパーなどで買うコーヒー豆に比べると、だんぜん高いと思います。

おおざっぱに計算すると100グラム500円ぐらいになると思います。これを高いと取るか安いと取るかは分かれるかもしれません。

個人的意見で言うと、専門店のコーヒーだと100gで500円だと安い方で、千円、二千円はざらにあるので僕としては高いと思ったことはありません。

「普通」と意見は、解る部分もあります。深煎りなどのガツンとした強い味わいのコーヒーを普段飲んでる人は、ちょっと物足りないかもしれません。

これも個人的意見ですが、森のコーヒーに飲み慣れてくると、複雑さや奥深さが解ってくると思います。

けっこう、このコーヒー、特徴あります。

そんな私の感想を以下にまとめます。

 

森のコーヒーを飲んだ感想

コーヒーの感想

ブレンドコーヒーだからなぁ・・・と懸念してましたが、いやいや、美味しい!

ただし、ちょっと玄人好みというか、良さが解りにくいかも?と思います。

 

香りや味がパンチ弱い。

コーヒーの香り

ここ数年で、小さな町でも自家焙煎のコーヒー屋さんがあったり、スタバやタリーズなどの大手チェーンでも単一豆、いわゆるストレート・コーヒーが主流になりつつありますよね。

単一豆のストレートコーヒーは、かなり解りやすい個性があると思います。

例えばモカハラーやモカマタリは、チョコレートのような香りだったり。

エメラルド・マウンテンは澄んだキレがあったりと、個性が強いと思います。

そういう物と比べると、森のコーヒーの第一印象はマイルドだなと。

ガツン!とくる酸味、苦味はないです。

全体的に丸っこい。

 

飲み進めると、味が豊かなのに気づく

コーヒーの味

最初はパンチが弱いかな、と思ってたのですが、飲んでいくと奥深いというか、けっこう複雑な味わいがあります。

滋味のようなニュアンスといいましょうか、ダシの利いたシミジミ美味しい味噌汁のような感じです。

酸味や苦味はマイルドなんですが、味わいは複雑なので薄いという印象はありません。

僕のコーヒーの飲み方は、日によってブラックだったり、たっぷりミルクを入れたり飲み方は変わるのですが、どちらでも美味しかったです。

ちょっと驚いたのは、その「滋味」みたいなのを一番引き出そうとすると、アメリカン、つまり薄く淹れたほうが解りやすいです。

酸味や苦味がマイルドなコーヒーをアメリカンで淹れたら、薄くなりすぎるんじゃないか?と思われそうですが、逆に個性が出て美味しいです。

 

毎日飲むコーヒーとして、ありだと思う。

朝食のコーヒー

毎朝一杯はコーヒーを飲みたい僕なんかは、ピスタチオのような香りがする「マンダリン」のような個性の尖ったコーヒーは、苦手だったりします。

(マンダリンを毎日飲んでる方はゴメンナサイ。僕の好みという事で)

森のコーヒーは派手さはなものの、しみじみ美味い複雑さがあり、苦味と酸味がマイルドにバランスが取れているので毎朝飲むのに適していると思います。

 

森のコーヒー キャンペーン
初回限定7大特典
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

森のコーヒーキャンペーン購入ページ

 

森のコーヒーとカフェーパウリスタについて

美味しいコーヒー

いつもはサントスの深煎りや、コロンビアあたりを飲んでいる自分です。

毎回コーヒー専門店に買いに行くのも面倒なので、たまに通販でも買います。

今回はカフェーパウリスタさんのコーヒーを試したわけですが、若い人は知らないかもしれませんが、けっこう有名です。

そこでTVでも何度か取り上げられてる「銀ブラ発祥の店」で有名なカフェーパウリスタについて解説していきます。

カフェ・パウリスタ

カフェ・パウリスタ、正確には昔(昭和)の言い方で「カフェー・パウリスタ」だそうです。

明治44年に創業だそうで、ブラジルのコーヒーを日本に広めた店なんだそう。

「銀ブラ」というのは、この銀座にあるカフェーパウリスタでブラジルコーヒーを飲むのが略して「銀ブラ」になったんだそうです。

カフェーパウリスタ

今でも銀座の店舗は、ちょっとレトロな雰囲気で良さげです。

僕は関東に住んでいないので、飲み行ったことはありません。一度は行ってみたい。

森のコーヒー

今回買ったのは、この銀座カフェーパウリスタで一番オーソドックスで一番売れている「森のコーヒー」です。

なんで名前が「森のコーヒー」なのか?というのは、無農薬で化学肥料も不使用のコーヒーだからだそうです。

ただこれコーヒーのジャンルで言うと「ブレンドコーヒー」なんですよねー。

最近はもっぱら、単一の豆ばかり飲んでいるので、口にあうかどうか不安でした。

 

森のコーヒーの特徴

森のコーヒー

森のコーヒーが、パッと飲んだ時はそうでもないけど、じわじわと特徴がわかってくるコーヒーです。

似た味わいを探すと・・・やっぱり近いのはサントスかなと思います。

ケニアやイエガチョフあたりに近いと感じる人もいるかも。素朴な感じです。

ブルーマウンテンとか、エメラルドマウンテンのような華やかな系統ではないです。

この素朴な奥深さは何に由来しているんだろう?と、ちょっと情報をあさりました。

公式サイトで書かれている特徴としては、以下のような事です。

  • 無農薬
  • 化学肥料は不使用
  • 完熟豆のみ収穫
  • 天日干し
  • 自家焙煎

ひじょうにこだわっていますが、このあたりの事はオーガニック・コーヒーとしては珍しい事ではありません。

 

森のコーヒーは文字通り森の中だった

森のコーヒーのサントアントニオ農園

上の画像は森のコーヒーを買った時にもらえる冊子です。

「森のコーヒー」は使用する豆の生産者が決まっていて、ブラジルとエチオピアのいくつかの農園です。

  • サントアントニオ農園
  • ノッサ・セニョーラ・ファティマ農園
  • パイシャウン農園
  • カモシン農園

このうちの「サントアントニオ農園」の写真が上の画像なんですが、オーガニックというだけでなく「自然農法」なんだそうです。

自然農法とは、無農薬や有機栽培というだけでなく、コーヒー畑のまわりに他の植物が生い茂り、動物もいるそうです。

人工的な環境ではなく、自然な環境を作ってやることで、良い土壌になるそうです。

なるほど、「森のコーヒー」ってのは商品名だと思ってたのですが、ほんとに森の中にあるコーヒー畑なんですな。

家庭菜園をかじった事がある人なら、わかると思うんですが無農薬はできても、除草剤も使わず化学肥料も使わずというのは、ほんとに難しい!

素朴な力強さ、みたいな味の特徴は、おそらくこの豆の力ではないか?と思います。

 

森のコーヒーはどこで購入するのがお得?楽天?Amazon?公式サイト?

お得、安い

森のコーヒーは通販で買えますが、どこで買うのが一番得か?!どこが一番安いか?というのを解説します。

楽天で買う場合

楽天に出ている森のコーヒーは基本的に値段は一緒です。

森のコーヒー200g:972円(税込)

送料は600円~800円、楽天ポイントは1%でした。

下の画像のような缶入りもありました↓

カフェパウリスタ缶入り

しかし、あまりおすすめでは、ありません。

理由は後ほど。

 

Amazonで買う場合

アマゾンでも森のコーヒーは買うことができます。

森のコーヒー200g:972円

楽天と変わらないですね。

送料は僕が調べた時では、500円~900円でした。

ポイントはなぜか、0%。

ポイントを貯めたい人は楽天のほうが良いかもしれません。でも、1%のポイントだと9円にしかなりません。

 

ここが得!おすすめの買い方

公式サイトから、定期購読するのが一番安いです。

10%引きが常に入ります!

定期購読は2パターンあります。

  • 森のコーヒー×2袋
  • 森のコーヒー+月替りコーヒー

おすすめは月替りコーヒーとのセット。

森のコーヒーと月替りコーヒーのセット

森のコーヒー200g+月替りコーヒー160g

  • 通常価格:2001円(税込)
  • 定期コース:1801円(税込)

定期購読だと、送料も全国一律324円になります。送料も安い!

 

月替りコーヒーの例

2月:コスタリカ・ブルーマスデルスルキ
3月:ブラジル・イエローオバタン
4月:さくらブレンド
5月:インド・アティカン農園

森のコーヒー2袋のコースでも良いのですが、毎日まったく同じコーヒーというのも芸がないので、月替りのコーヒーとの組み合わせがおすすめです。

品揃えも、なかなかマニアック。カフェーパウリスタのスタッフが現地に行って探しているそうです。

 

初回の特典がエグい!

森のコーヒー特典

森のコーヒーの定期購読にすると、初回にどわっ!と特典が付きます。

「定期購読」というと、少し不安があるでしょうが、特に面倒さはありませんでした。

  • 入会金無し
  • 解約金無し
  • 解約は次回発送の1週間前までに電話でOK
  • 月ごとから、二ヶ月おきに変更も可
  • カードでも着払いでも可

めちゃくちゃな事を言うと、一回頼んで即解約しても問題ありません。(さすがにそれは僕的には良心が痛みますが)

とりあえず、どこで買うのが得か?というのが、公式から定期購読が一番安く、特典も付く!という事です。

注)定期購読の特典は、キャンペーンページからの申込みです。普通のカフェーパウリスタの通販ページには、その特典付き商品はないので気をつけて!

 

基本情報

製造販売元:株式会社カフェーパウリスタ

会社所在地:東京都中央区新川2丁目9番5号 第2中村ビル6F

原産国:ブラジル・エチオピア

 

森のコーヒー
初回限定7大特典
※キャンペーンが終了している場合はご了承ください。

森のコーヒーキャンペーン購入ページ

 

【森のコーヒーに関するお問い合わせ】
当サイトのご利用まことにありがとうございます。
森のコーヒーに関するお問い合わせが多く寄せられておりますが、お問い合わせは下記ページの一番下の電話番号までお願いいたします。
森のコーヒー お問い合わせ先
森のコーヒーは美味しい?